Call us now: 052-930-5778
一般社団法人
 愛知インバウンド協会
訪日観光振興の
専門家として
訪日外国人の誘客

美味しい寿司と酒

1かつて江戸時代(1603年~1868年)に交通の要衝として尾張(愛知)は発展しました。そのため酒、酢、味噌などの醸造技術が発展し、美味しい寿司と酒が生まれました。

日本一のからくり人形 

2武家文化が生まれた尾張(愛知)は神への信仰が厚いので、祭りが盛んになりました。祭の際に神に奉納するからくり人形が発達し、からくり山車祭りが今に伝わっています。

日本で最先端の製造技術

3からくり人形のために磨かれた高度な機械設計技術が尾張(愛知)に育まれてきました。数百年の歴史を経た今、自動車産業を始めとする現代の工業技術に引き継がれています。

サムライと忍者の生まれた町

4愛近代日本の歴史を作った武将(サムライ)は、みんな尾張(愛知)から生まれました。名古屋城や徳川園などの歴史資産が、サムライ文化の生きた歴史を今に伝えています。

木曽川畔にそびえる国宝犬山城

~現存する日本最古の天守を持つ城~

歴史に残る愛知の日本酒

~日本独自の醸造文化を持つ知多半島~

愛知の自動車産業

~トヨタ自動車を頂点に産業集積~

伝統文化と神秘とグルメの南知多

~座禅修行や神秘行事など日本の原風景を持つ地域~